神奈川ボーイズ チーム紹介

チーム紹介

世界中の船が往来する横浜、横須賀・・・神奈川ボーイズの選手達も、野球技術だけではなく人間的にも大きく成長して、高校、そしてその上のステージでも活躍出来るように出航していってほしいと考えています。そして、将来、悩んだり、迷ったりした時に、港に船が立ち寄るように、いつでも自分を見直す場所(港)であるようなチームを目指しています。

神奈川ボーイズは、横浜市、横須賀市、三浦市を中心に活動をする、中学生硬式野球連盟ボーイズリーグに所属するチームです。

目的

指導者並びに役員、全部員に父母がボランティアとして協力し、硬式野球を通じて、高校野球をはじめとする上部の野球を目標に、部員相互の融和と協調を図り、野球技術の向上並びに社会人として、品性豊かな人格形成に育成を図ることを目標としています。

活動方針

本チームの活動は、年間を通じて土・日曜日・祭日・その他指導者が必要と認めた日に行うこととします。
なお、月・木曜日は原則として休みにしますが、祝祭日にあたった場合はこの限りではありません。また、平日練習は各自で目標を立てさせ自主練習を行っています。ただし、企業体育館等の場所を確保できた場合は全体練習を行います。

主な練習場所

京浜急行線 YRP野比駅近郊(バスで5分程度)にある練習グランドをメインに使用します。
(YRP野比駅から送迎バスを運行しています。)
この他に県内の公立高校や大学、企業のグランド等も使用します。
オープン戦(練習試合)も積極的に行っています。